埼玉の歯周病専門医|むさしの歯科(歯ぐきの出血・歯ぎしり・知覚過敏・口臭・その他)

看板
地図はこちら

大きな地図で見る

補綴・インプラント

補綴・インプラント

ここでは補綴及びインプラントの技術についてご紹介します

コーヌス義歯・ブリッジ

非常に高い精度で製作した義歯(入れ歯)です。支えになる歯に内冠を作り、内冠に高い精度で適合する外冠を 埋め込んだ義歯やブリッジを作製します。(保険適応外、写真は義歯タイプ)
上段は支台歯(土台となる自分の歯)、中段は内冠(歯につける金属性の冠)、下段は外冠(内冠とぴったりはまるように作った冠)を組み込んだ義歯


▲ このページの先頭へ戻る

インプラント

インプラントは、歯がなくなった部分の骨の中に埋め込む金属製の歯のことです。完全に歯の代わりになるわけではありませんが、きちんと管理すれば、かなりの期間機能させることができます。(保険適応外)
上段は術前、中段はインプラント埋入手術時、下段は完成時


▲ このページの先頭へ戻る

メタルボンド(前歯)

メタルボンドは金属の上にセラミック(陶材)を焼き付けたものです(保険適応外)。保険適応の前装冠より透明感、色の安定度、強度の面で大きな違いがあります。


▲ このページの先頭へ戻る

メタルボンド(臼歯)

奥歯のメタルボンドです。金属の上にポーセレンを焼き付けてありますが、金属はほとんど見えません。 犬歯より後ろの奥歯は保険では白くできません。


▲ このページの先頭へ戻る

エステニア

ハイブリッドレジンのエステニアです(保険適応外)。


▲ このページの先頭へ戻る

レジン前装冠

保険適応(前歯のみ)の白い歯です。裏側の金属が多いため透明感がなく、着色のしやすさ、強度などの点でセラミックに劣ります。(奥歯は保険適応外)


▲ このページの先頭へ戻る

FCK

保険適応のすべて金属の歯です


▲ このページの先頭へ戻る

Br

保険適応のBrでは、犬歯までレジン前装冠、奥歯はすべて金属の歯です


▲ このページの先頭へ戻る