【加須】審美歯科・部分矯正って健康保険は使える?歯周病があっても可能?

「審美歯科って健康保険は使えるのかな…」「歯周病があると部分矯正はできないって本当?」など、このような疑問はありませんか?審美歯科と一口に言っても、その目的や対応できる治療範囲は様々です。

こちらでは、加須市で審美歯科に対応するむさしの歯科が、審美歯科とは何かについて説明いたします。治療の流れと種類もまとめていますので、こちらも併せてご覧ください。

審美歯科は健康保険適用外の自由診療

綺麗な歯の女性

審美歯科とは、口元の美しさに焦点をあてた総合的な歯科治療です。一般的に歯科治療は虫歯や歯周病の治療、咬合異常に対する矯正歯科治療でよく噛めるようにする機能的な治療に加え、美しさという観点をプラスした治療も行います。

ただ、審美歯科は病気の治療を目的としていません。そのため加須市をはじめ、全国の歯科医院における審美歯科は健康保険適用外の自由診療です。しかし、口元の美観はお口の中を清潔に保つ役割も担うので、歯や歯肉の健康を持続させることにも大きく貢献します。

歯周病があったらどうする?審美歯科治療の流れとは

審美歯科治療の流れを説明する歯科衛生士

一般的な審美歯科治療は、以下のような流れで行われます。

カウンセリング・検査

一般的な審美歯科治療では、まず初診で歯と歯肉の状態を確認し、レントゲン撮影や歯型の採取を行い、歯並び・かみ合わせ、虫歯、歯周病の状況などを確認します。状況によってはお口の中やお顔を撮影することもあります。

そのうえで、担当の歯科医師と希望する審美歯科治療についてカウンセリングを行います。

審美歯科治療方針の決定

治療前の検査結果とご本人が希望される治療の把握・分析の後、歯科医師が適切だと思われるプランを提案します。

審美歯科治療方針の決定については、歯科医師が治療内容について十分な説明をし、ご本人がそれを理解したうえで治療方針に同意して、最終的な治療方法を選択します。ただし、根菅治療や歯周病治療が必要であると診断した場合は、その治療を優先します。

審美歯科治療の開始

補綴前処置や歯周病治療を終えた段階で、必要があれば歯並び・かみ合わせの調整後に、歯科医師とご本人とで部分矯正に使用する装置、審美的補綴の素材、歯の色などを決めます。その後、歯科医師は歯科技工士と連携し、審美歯科治療を開始します。

審美歯科治療の種類と費用について

オールセラミック

治療の特徴
歯の全周を1mm~2mmほど削り、セラミックによって補綴する審美歯科治療です(被せ物の内側にジルコニアを使用する場合もある)。セラミックは透明感があり、自然の歯に近いのが特徴です。メタルを使用しないため変色や劣化が起こりにくく、金属アレルギーの心配もありません。治療する部位や面積、使用するセラミックの種類によって費用が変わります。
オールセラミックの費用は18万円(税別)~
副作用・リスク
治療後の色や形態については充分手順を踏んで作製しますが、満足していただけない可能性もあります。また、治療によっては疼痛や咬合時の痛み、冷たい物がしみる可能性もあります。治療で麻酔を行う場合は、一時的な歯肉の腫れ、むくみを生じる場合があります。治療中もしくは治療後に仮歯が欠けたり、セラミックが外れたりする可能性もあります。

メタルボンドセラミック

治療の特徴
歯の全周を1mm~2mmほど削り、セラミックによって補綴する審美歯科治療です。被せ物の内側はメタルによる補強を施しているため、かむ力が強くても適応します。
メタルボンドセラミックの費用は14万円(税別)~
副作用・リスク
オールセラミックと同様、治療結果に満足していただけない可能性もあります。治療によっては疼痛や咬合時の痛み、冷たい物がしみる他、麻酔による一時的な歯肉の腫れ、むくみを生じる場合もあります。治療中もしくは治療後に仮歯が欠けたり、セラミックが外れたりする可能性も、オールセラミックと同様です。

ラミネートベニア

治療の特徴
歯の表面を0.5~0.7mmほど削り、セラミック製のチップを貼り付ける審美歯科治療です。クラウンに比べてラミネートは、歯の切削量が少ないという利点があるため、歯が変色している、または歯と歯の間に少し隙間がある場合に用いられます。
ラミネートベニアの費用は1歯あたり16万円~25万円(税別)
副作用・リスク
治療中の仮歯もしくは治療後のセラミックについては、欠けたり外れたりすることもあります。また、歯を切削する際に痛みが出る場合もあります。

加須市で審美歯科・部分矯正に対応する歯科医院をお探しの方へ

加須市で審美歯科に対応するむさしの歯科が、審美歯科とは何かについて説明いたしました。加須市周辺で審美歯科・部分矯正に対応する歯科医院をお探しでしたら、お気軽にご相談ください。

むさしの歯科は、加須市で健康保険適用外の審美歯科・部分矯正に対応している歯科医院です。審美歯科・部分矯正の他、歯周病治療から予防歯科まで幅広い診療に対応しています。

また、むさしの歯科の歯周病治療は健康保険適用外の自由診療でのサポートが可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

加須で審美歯科に通うならむさしの歯科

院名むさしの歯科
院長島田 篤
副院長島田 顕
住所〒347-0015 埼玉県加須市南大桑738−4
TEL0480-65-4188
URLhttps://www.musashino-dc.jp/
診療時間午前9:00~12:00 / 午後14:30~(土曜13:30~)
休診日木・日・祝日
歯科衛生士常勤2名、非常勤1名
歯科助手非常勤1名
このページの先頭へ戻る